茨城で婚活する方へ・・・

婚活市場では女の価値は年齢で決まるとか。
そんな時にこの人は一生独身だろうと思っていた友人の結婚の知らせを受け、正直落ち込みました。
こんな事ではいけないと、恥ずかしいのをがまんして独身の友人に相談を持ちかけ始めて婚活パーティなるものに参加しました。
いわゆる一対一で数分話して席を交換してグルグルと回るパターンのものです。

茨城でこれから婚活を始めるという方は、http://www.ibarakikonkatsu.net/を見てみると良いと思います。
初めはそのシステムをよく理解していないのと、パートナーの交代の早さについていくのがやっとでした。
どこかばかにしていたパーティに自分がまさか参加する事になるなんて…という思いの中の参加でしたが、ゲームのようでちょっと面白くなり友人と数回参加しました。
でもそんな事をしている間に時間は刻々とすぎて行きます。
いつの間にか39歳になり、本気であせり始めてまじめに婚活に取り組むようになりました。
数人の方とデートを繰り返し、少々不満があっても1回で結果をださずに2~3回は会うようにしました。
そうしてそれなりに数ヶ月おつきあいが続いた方もいたのですが、まず好きになってつきあっているのではなく、付き合ってから相手のいい所を探すというような作業になります。
なんとか前向きに考えよとするのですが、これが中々うまくいきません。

地元である程度の年数経営している工務店

でも安いからといって、安全性・信用性のない業者は選ばないようにします。

地元である程度の年数経営している工務店でないと、何かあっても泣き寝入りになると嫌なので。

飛び込み営業が頻繁にん来るようになって意識し始め、消費税率が上がる前に、と決心しました。

自宅購入から約10年が経過し、飛び込み営業も頻繁にやって来て、そろそろ考えた方がいいかな‥と思っていた矢先、ある日ものすごく熱心な業者がやって来ました。外壁塗装する前にコレを知っていたら後悔していなかった3つのポイントというサイトがかなり外壁塗装を詳しく書いていたので、私としてもかなりやくにたって利用しています。

感じもよく、見積もりだけでも‥と熱心に言うのでとりあえず見積もりを出してもらい、玄関先で簡単に説明を受けました。

誠実な雰囲気だったので、本格的に検討しても良いかもしれない、と私は考えていました。

ところが先方は、とにかくダンナさんと話をしたがって、当時休日もほぼないくらい仕事が詰まっている状態のダンナさんは時間を作れず、結局その話は自然消滅。

それから半年くらいして、自宅を購入した住宅会社から10年点検の案内が届き、やっぱり考えないと‥と思い出して、数社から見積もりを取ることにしました。

まずは住宅会社と提携している業者、地元でわりと有名な住宅会社のリフォーム部門、知り合いが利用したことのある業者、それと一応前述の業者にも再見積もりという形で、合計4社から見積もりをもらいました。